髪人

高齢者が身なりに気を配ることはとても大切

介護が必要になった高齢者の方は、自分ではなかなか身なりを整えることができませんので、周りの人が気にかけてあげない限り、自分で髪を整えたりおしゃれを楽しむことができません。
けれど、介護業界で働く人によっては、高齢者が身だしなみやおしゃれに気を使うことは、「ハリを感じながら生きる」こととしても重要だと考えています。

介護施設で働く介護士にはいろいろな決まりが設けられていますが、ある介護施設では介護士のネイルなどを禁止していないのだそうです。
その理由として、ある介護士がネイルをして介護をしていた時に、利用者がそのネイルを気に入って自分でもやりたいと言い出し、その後おしゃれを楽しむようになったら自分でできることがどんどん増えていったことが挙げられます。

訪問美容サービス「髪人」

最近では、自分の足で美容室で髪を整えたり、ネイルをきれいにするために出かけることが困難な人のために、訪問式の理美容サービスが充実しています。
「髪人」も訪問美容サービスのひとつで、高齢者のために介護施設や自宅、病院などを訪問して利用者の身なりを整えてくれます。

訪問式なので、せいぜいカットくらいしかできないのでは、と思ったら大間違い。
髪人の訪問美容サービスは、髪においてはカラーやパーマ、トリートメントまでサロンで行っているほとんどの施術を提供してくれるのです。
体の状態によって通常のシャンプーができないという人には、ドライシャンプーのサービスもあります。
さらに髪人では理美容だけではなく、フェイスパックなどの簡単なエステや、ネイルを整えるネイルサービスも提供していますので、サロンに行かなくてもクオリティの高いおしゃれを楽しむことができるのです。

髪人は全国展開している企業で、問い合わせをすれば日本全国の人が利用できます。
料金も通常の美容室と変わらない値段で依頼できるほか、プチエステについてはかなり手頃な価格で利用できるので、気分転換に依頼するのもよいでしょう。
男性には顔剃りのサービスもありますので、とてもすっきりしそうです。

利用においては電話やメールで問い合わせる形になりますが、自宅に訪問する場合は1人の利用から受けてもらえます。
介護施設や病院などの医療施設の場合、1名からの利用も可能ですが、できれば4名以上で依頼するとよいようです。
医療施設で複数名利用される場合は出張費用はかかりませんが、自宅訪問で1名からの利用の場合、訪問料が500円かかります。

予約は施術希望日の7日以上前に、日程変更は予約日の3日前までに連絡してください。
そのほか不明点は電話で問い合わせれば丁寧に教えてくれますので、興味のある人はまずは問い合わせしてみることをおすすめします。