オレンジペットシッター

留守がちなお宅のペットをお世話してくれるサービス

「オレンジペットシッター」は、飼い主の留守中にペットのお世話をしてくれる、シッターサービスを展開している企業です。
ペットホテルとの違いは、ペットホテルの場合ペットをお店に預けて面倒を見てもらいますが、ペットシッターはお店の人が依頼主の自宅を訪問してペットのお世話をします。
自分の留守中に他人が在宅することに抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、ペットは自宅で過ごすことができるので余計なストレスを感じてしまうことがなく、またペットホテルと違い散歩もしっかりしてもらえるので、ペットにとってはかなり行き届いたサービスです。

オレンジペットシッターのサービス内容

ペットシッターサービスを行っている企業はたくさんありますが、オレンジペットシッターの特筆すべき点は、とても明朗会計であるということ。
すべて時間制で料金設定されていて、ペットの種類はもちろん、何頭いても料金は同じなので、複数匹のペットを飼っている人はとてもお得なんです。

利用料金は単発プランと定期プランに分かれていて、単発の場合30分で約2,600円、60分で3,000円です。
定期プランの場合は単発よりもお安くなりますので、毎週決まった曜日に外出予定があるという人は、定期プランのほうがお得。
交通費もお店から依頼主の自宅までの交通費がそれぞれかかるというわけではなく、一律で請求されるため、少し離れている人でも安心してお願いできます。

サービスの流れと利用のポイント

オレンジペットシッターにペットのお世話をお願いしたい時は、まず電話で問い合わせをして会員になる必要があります。
その際会員になるには登録費用がかかります。

その後ペットの種類やお願いしたいお世話内容などを打ち合わせ、実際にお世話していただきます。
お世話が終わったあとは、担当者が報告書を作成して手渡してくれ、ペットの様子を細かく報告してくれるので、とても安心です。

留守中に自宅に訪問してもらうので、合鍵を渡す必要がありますが、合鍵は徹底管理されているのでこちらも安心ですし、定期プランで利用したい人は、長期的に合鍵を預かってくれるので、都度受け渡しをする手間もありません。

実際に利用した人からは、これまで留守の時にペットホテルに預けいて、環境が合わずごはんを食べなかったり、ストレスで帰宅後の様子も安定しなかったけれど、自宅でお世話をしてもらえるようになってペットがリラックスした状態でお留守番ができるようになってとても助かったという声がたくさん聞かれます。
留守にするというわけではなくても、飼い主さんが具合の悪い時に散歩を代行してもらうといった利用も可能ですので、もしものときは気軽に利用してみるとよいと思います。