収納が足りないアナタにピッタリのサービスminikuraとは

個人向けクラウド収納サービス

近年急激に街のあちこちに個人向けのトランクルームを見かけるようになりました。
郊外に行くとコンテナのトランクルームがあったり、需要があることを思い知らされます。

都会に住む人たちは特にですが、狭い部屋に季節の衣類や扇風機、趣味の荷物等、使っていないものを部屋に置かなければならないほど無駄な空間はありません。
収納のために広い部屋に引っ越しをすると、月々の生活がきつくなりますし、荷物に関する悩みを持っている方は多いでしょう。
よって、手堅く使えるトランクルームの利用者が急激に増えました。

ひとくちにトランクルームといっても様々な内容が存在しますが、一般的なタイプとしては利用者が車などを使い各自で荷物を運び、管理している事が多いです。
荷物を取りに行くのも自分で行うので、ようは家の外にクローゼットがあるような感覚となります。
しかしトランクルームを借りるには、部屋を借りるのと同じように、保証人が必要となったり、何かと条件によって課金されたりとなんだかんだでお金がかかってしまいます。

minikuraは今までのトランクルームの概念を覆す画期的なサービスを生み出しました。
専用の箱を1箱250円で購入し、箱が自宅に到着したら、預けたい衣類等を入れて宅急便で送ります。

荷物が届くとminikuraは箱を開封し、荷物を1点づつ撮影して1箱につき30点までWeb上のマイページでリスト化してくれます。
箱の荷物の取り出しはすべてマイページから行います。

箱ごと預けるのではなく、中身まで管理してくれるとはとても画期的です。
家の中に保管しておいても、箱に入れっぱなしで、何が入っているのかさえ忘れてしまうことがあります。
マイページを見れば一目瞭然なので、忘れかけていた荷物もマイページを見ることで思い出します。

このサービスはこれだけではなく、預けた衣類を選択してクリーニングに出すこともできます。
はたまた、着たい衣類を選択してそれをスーツケースに入れて届けてくれることもできます。
配送先は自宅だけにとどまらず、ホテルや旅館を指定することが可能です。
旅行のパッキングまで代行してくれてしまうびっくりするサービスですね。

更には、預けた荷物をヤフオク!に出品することも出来ます。
手元に置いてあると、なんとなく大切な気がして保管してしまいがちですが、一度minikuraに預けて距離を置くことで、愛着が薄れ生活に不要だったと気付かされます。
ヤフオク!に出品作業をするのも、写真を撮ったり面倒ですが、預けた段階で写真撮影もしてくれるので、出品する手間も代行してくれるので格段にラクです。

会社概要

社名は寺田倉庫株式会社で、会社の所在地は東京都品川区です。
代表者は月森正憲さん。