1. >
  2. >
  3. 大学生におすすめ!学生マンションのススメ

大学生におすすめ!学生マンションのススメ

専修大学(生田キャンパス)生のための学生マンション|学生マンションドットコム

大学に進学する多くの高校生が初めての親元を離れて暮らします。

一人暮らしになると今まで親がしてくれていた、家事は全て自分でしなくてはなりません。大学で勉強しながら炊事、洗濯、掃除をするのは難しいと考えている高校生も少なくないでしょう。そこで、これから大学生になる高校生は、学生マンションに住んでみてはいかがでしょうか。

学生マンションとは

学生マンションは専門学校や大学生専用のアパートやマンションです。

賃貸アパートを借りて一人暮らしをすると、自分のことは、全て自分でしなくてはなりません。特に食事を作るのが面倒で食事が偏りがちになります。また、賃貸アパートは大学や専門学校の近い場所で借りられるとは限りません。居住費は最も生活費の中で出費が多い部分です。首都圏の大学や専門学校の近くに賃貸アパートを借りると、ひと月9万円程度はかかります。居住費を抑えるために通学に2時間かける学生も中にはいます。

一方学生マンションは、賃貸アパートと同じプライベートな空間をたもちつつ、大学や専門学校に近いメリットがあります。学生マンションの中には、大学まで徒歩1分という物件もあります。大学や専門学校へ通学する時間が短ければ、勉強はもちろん、空いた時間でアルバイトもしやすくなります。

学生マンションのサービス

学生マンションは、大学や専門学校が借り上げているものを学生に提供する仕組みで、多くのマンションで食堂や勉強部屋のように学生生活をサポートする設備が備わっています。

マンションによっては、学生が学業に集中してもらうようプロの栄養士が朝夕の献立を作ってくれるほか、普通食だけでなく体調不良時にはおかゆなど消化にいい食事の用意しているサービスもあります。一般的なマンションにはないサービスが整っているのも、学生マンションの魅力のひとつです。さらに、オートロックのセキュリティシステムを備えている学生マンションも多く、セキュリティ面においても優れた対策が施されています。

また、現代のインフラとして、必須のインターネット回線を学生マンションでは設置しており、大学のレポート作成も安心して行えるでしょう。

ちなみに、一般的なマンションと比較すると、学生マンションの家賃は低く設定されてることが多くなっていますが、これは大学や専門学校の補助により安く提供されているという理由からです。とくに、進学においては入学金や授業料といった大きな支出があるので、生活費を少しでも抑えたいという家庭にとって、学生マンションは強い味方となってくれることでしょう。

学生マンションを利用したい場合

学生マンションを利用したい場合は、以下のような学生マンション専用の物件サイトが便利です。
🐱学生マンションの総合情報サイト 学生マンションドットコム
運営会社は毎日コムネットグループで、1979年4月に設立された実績のある上場企業で、東京を中心に学生向け賃貸物件を約9,000室管理運営しています。

さらに専修大学などの一部学校では大学購買会と提携しており、学生向けに安心して利用できる物件のみを厳選しています。価格や設備も様々なので、学生一人ひとりに合った物件を探すことができるでしょう。
🐱専修大学(生田キャンパス)生のための学生マンション|学生マンションドットコム