1. >
  2. >
  3. タクシー配車アプリ、スマホdeタっくんをご紹介

タクシー配車アプリ、スマホdeタっくんをご紹介

タクシーが捕まらない悩みから解消

普段タクシーには乗らないけれど、いざ乗りたい時になかなか捕まらない事態に陥るなんてことありませんか。
広い通りに出ればすぐ捕まると思って出てみたが、通り過ぎる車は空いていないものばかり。
タクシー待ちをしている間にどんどん時間が過ぎてしまい、電車に乗ったほうが、歩いたほうが良かったなんて事態も。

更には自家用車がなく、どうしてもタクシーに乗らなければならない時、今までは電話で呼んでいたかと思います。
しかしながら現在ではスマホのアプリで呼べないタクシーはないほど、スマホのアプリでタクシー呼べる時代です。

ここではタクシー配車アプリである「スマホdeタっくん」を紹介しましょう。
電話予約ではなく、スマホアプリの良いところは、まずは電話の通話料がかかりません。
タクシー会社のほとんどはフリーダイヤルではありません。
電話で話す事が苦手なんて方にも、スマホアプリなら24時間いつでも気兼ねなく予約が可能です。

また、スマホアプリのメリットとしては、呼びたい場所を住所やGPSから指定できます。
電話ですと、口頭で伝えなくてはならないため、通話相手に土地勘があればよいですが、間違ってしまいがちです。

また、電話でタクシーを呼ぶ場合、タクシー会社から調べなくてはなりません。
電話番号を探すところからはじめなくてはなりませんが、アプリであれば、現在地から呼べる会社が自動的に表示されます。
その中から来てもらえそうな会社を選べば良いだけです。

電話で呼んだ場合、いつタクシーが到着するかわからない時があると思います。
早く到着しすぎて余計にお金を取られたり、待ってもなかなか来ないこともあります。
特に冬場寒い時は、外でタクシーを待つのはとても過酷です。

タクシーアプリでは、呼んだ車がどのあたりを走っているかというのがリアルタイムで閲覧できます。
よって、来る寸前に待ち合わせ場所に出向き、お互いにとってタイミングが良い状態になります。

タクシーに乗車後もこのアプリはとても便利なのです。
行き先をアプリから指定できるので、運転手に口頭で目的地を説明しなくて良いのです。
指定した行き先はタクシーのカーナビにセットできるので、お互いにとって利便性がはかれます。

メリットだけではなく、デメリットもございます。
雨降りの日や、災害でタクシー待ちの時、終電後といったタクシーを求めている人が多い時には、どんなにアプリを使っても、タクシーを捕まえるのが難しいです。
空車が見つかりませんでしたという回答が出てしまいます。
さらに、アプリからタクシーを呼んだ直後に、目の前でタクシーを捕まえられたといった時もキャンセルはできません。

アプリで配車が確定しても、必ずしも近い位置にいるタクシーを呼べるとは限らず、かなり遠くからやってくる場合もあります。
さらには、タクシー会社の迎車料金が異なるため、呼んでみないと料金がわからないという点もあります。

会社概要

このアプリを運営は、東京タクシー協会で、各会社がこの協会に登録していると、アプリに登録され、迎車することが可能となります。