レンタル犬サービス

擬似ペット飼育が可能なサービス

近年の犬ブームはすさまじいものがあり、大家族から1人暮らしまで、多くの家庭で犬を飼い始めるようになりましたよね。
昔は1人暮らしの場合、犬が寂しがるからとなかなか飼えなかったものですが、今は犬に癒されたいという気持ちから1人で犬を飼う人も少なくありません。

しかし、いろいろな事情で犬を飼うことができない人がいるのも事実。
留守がちな家などは特になかなか動物を飼うということは難しいようです。
そんな人のために、「レンタル犬サービス」があります。

レンタル犬サービスの主なサービス内容

レンタル犬サービスでは、犬の散歩を体験できるレンタルサービスから、1ヶ月と長期のレンタルまでさまざまなプランを用意しています。
犬の散歩は1回2,000円、1ヶ月のレンタルで16,500円なので、時間が許すのであれば1ヶ月レンタルするほうがお得ですね。
ただ情が移って離れられなくなってしまう可能性がありますが…。

足立区にあるこちらの会社では、ペットとしてのレンタル業はもちろん、イベントやCM撮影などで使用するための犬のレンタルも行っています。
またレンタルしたことから縁ができて、犬を譲ってほしいという相談にも前向きに対応してくれ、指定の料金を支払うことで犬を譲り受けることもできるそうです。
そのほかペットショップ的な子犬の販売やトリミング、犬のしつけなど、犬に関するいろいろなサービスを展開しています。

レンタル犬サービス利用の注意点

手軽にペットを飼っている気分を楽しめるうれしいサービスではありますが、生き物が絡んでくるサービスですので、注意点がいくつかあります。
ひとつは、散歩の中で出た犬のフンは必ず持ち帰ること。
自分で飼育している犬でなくても、これは当然のマナーですね。

また、犬をレンタルしている間に発生したトラブルにより、犬が病気やケガを負った場合は、すみやかに動物病院に連れて行き、処置をすること。
またそれに発生する費用は、依頼主の負担になるそうです。
業者が気づかないうちに疾患をもった可能性もありますので、ケガは別として病気の場合はしっかり話し合ってください。
加えて、犬を室内に入れてソファを傷だらけにしてしまったなど、犬が依頼主に損害を与えた場合の費用は、業者側では負担しないそうです。

レンタル犬サービスは事業所が足立区にありますが、犬のレンタルは全国的に対応しています。
ただし関東以外にレンタルする場合は、保証金として3万円を入金する必要があるそうですので、こちらを踏まえた上で申し込みましょう。
また利用においては会員登録をする必要があり、登録費用も発生します。
まずはワンちゃんの拝見がてらお店に伺ってみて、利用について相談してみるとよいかもしれませんね。